政策・活動報告


1.渋谷区民の孤立を防ぎます!


都心部は単身者も多く、病気などで倒れた際にも気づかれないことが少なくありません。

また、介護に悩んだ中高年層の方が孤立することのないように。子育て世代も同様に子育てに悩んで孤立することのないような、まちづくりを進めて参ります。そして、それが災害時のご近所との助け合いにつながります。



2.渋谷区民のお財布を守ります!


本来、私たちは自分で稼いだ私有財産であるお金を自分で自由に使うことができます。その大切な私有財産から頂戴した税金について行政は、その使用目的を明らかにしなくてはなりません。財源は無限ではありません。ひとつひとつの事業を検証し、税金の無駄使い・不正・天下りがないよう監視し、常に財政の健全化を維持する努力を続けて参ります。



3.渋谷区民の心身の健康、多様性を守ります!


人生 100 年時代が到来し、健康でいつまでも現役で過ごしていけるように。子供も大人も、 そして高齢者、障害者、社会的弱者が、安心して地域で暮らせるよう環境を整えます。その ために、必要な人に必要な支援が行き届くよう努めて参ります。



4.渋谷区民の命と生活を守ります!


人は仕事をすることによって生活が成り立っています。その働くということが、病気や出産、介護などによって、休職、あるいは離職を余儀なくされた時のその後の復職に力を入れて参ります。

そして、それが社会からの孤立を防ぎ、生きる=命を守ることにも繋がると思っています。



5.渋谷区民に区議会・議員の情報公開をします!


情報公開を徹底します。現在の録画画像では議会の様子は良く分かりません。議会を区民が監視できるようにインターネット中継を求めます。

議員の政務活動費は1円単位から領収証を添付することを提言します。そして、議会基本条例、議会倫理条例の制定を目指します。



活動報告

まだ記事がありません。